Calendar
2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レインボー

Author:レインボー
カクセンジャー レインボー参上!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

世界を平和征服!カクセンジャー!!

次元上昇の時を向かえた地球。 我らカクセンジャーは人類を覚醒へと導き、次なる時代への道標となる!!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.25 Fri 09:43
4125KHV9JBL__SL500_AA240_.jpg

衝撃的なタイトルは そのまんま著名です

インパクトの強い一冊です

グロともいえる表現が出てきますので

そういうのに弱い方は絶対に読まないようにm(__)m



子供のころ 時計を分解して戻せなくなって親に怒られた事のある方

ダンゴムシを捕まえて瓶いっぱいに集めたけど 翌日には全部死なせてしまったことのある方

・・・・好奇心が余り余ってる方でしたらどうぞw







さて 本書では 人間が「死体」になってからの「使い道」を

具体的 客観的に多岐にわたり 敬意を持って書かれています



私たちは 一般的に 死んだら木の棺に入って焼かれておしまい、と思っていますが

例えば臓器提供をする人

もっと言えば 丸ごと献体する人もいらっしゃるわけで・・・・



この場合 他人の役に立ちたい、という崇高な意志を持って自分の肉体を捧げるわけですよね

でも・・・

この本の冒頭でいきなり出てくるのは しわ取りの為の美容整形の実習

「医学の発展のために」と捧げた身体が 美容整形の技術の為に使われる・・・

なんかやっぱりちょっと微妙な・・・( - ゛-)

重度の火傷の治療に使われるのだと思っていた自分の皮膚が

しわ伸ばしや男性器の増大に使われたら・・・・・

浮かばれん・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)



死人は喋れなくて幸いです








こんな調子で 「死んだ後の身体」にまつわる逸話が驚くほど読みやすく(!)

どんどん進んでいきます

おえーーーーーっとくる暇もないほどたんたんとしています

ただ 物を食べながら、ってのは無理^^;

読んでいる間 始めはカレー粉の「匂い」がずっとしていて

途中からクローブのような独特のスパイスの「匂い」がしていました

「死臭」とやらがしてきたらどうしようかとちょっと心配していましたが

それはセーフだったみたいε=Σ( ̄ )ホッ




しかし

夜中2時近くまでこれ読んでから寝たら

案の定気味の悪い夢にうなされました( ̄□||||!!



ホラー映画得意な方 頑張って読んでみてはいかがでしょう

私的には興味深い一冊でした











 



スポンサーサイト

わぉ!この本図書館で借りて読んだばっかり
その夜、美容整形の練習用の生首が、学校の家庭科室の調理台に一個一個置いてある夢を見てしまったψ(`∇´)ψクワバラクワバラ
日本にも人体をリサイクルする時代が到来。
単純に考えると臓器移植ってそーゆー事だよね。

ねぇねぇうさちゃん、ナチスが人間の皮下脂肪で石鹸作ったって話本当だと思う?
自分の皮下脂肪石鹸を香典返しに配るって\( ̄▽ ̄;)/エコ?
From:ほのか URL 2009.09.25. Fri 21:25 [Edit]
ほのかさん コメントありがとうございます
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

うさこも図書館の本です シンクロ!!
驚いたことに 本にご飯粒がくっついてるページがあった!
この本読みながら食事のできるツワモノがいたのね(⌒▽⌒;)

昔 「アウシュビッツ展」なるものを見に行きまして
件の石鹸 本物を見ましたよ
あと 髪の毛で織ったっていう敷物とか・・・orz

捨てるだけ、と思うと何かリサイクルしたくなるものかもしれません

うさこの脂・・・
どなたか貰ってください 遠慮はいらないわ♪
From:うさこ URL 2009.09.25. Fri 22:15 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © 世界を平和征服!カクセンジャー!! All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。