Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レインボー

Author:レインボー
カクセンジャー レインボー参上!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

世界を平和征服!カクセンジャー!!

次元上昇の時を向かえた地球。 我らカクセンジャーは人類を覚醒へと導き、次なる時代への道標となる!!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.30 Sun 15:45


3つの願い、と聞いてまず思い出されるのが「アラジンと魔法のランプ」だという方は多いことでしょう。
最近子供達と一緒に何度も観ています。
逆シンデレラストーリーですね♪(人´∀`).☆.。.:*・

もし、うさこが3つお願いを叶えてもれえるとしたら。。。
まずナイスバディ美人にしてもらって(そういえば、川口喜三郎さんにもこれはお願いしたんだった)、二つ目には、なに不自由ないお金持ちにしてもらって。。。
うーーーん
なんだかもったいなくて3つめが決められなくてジーニーをイライラさせそう。
(イヤイヤ、3つめはジーニーを自由にしてあげなきゃいけないんだっけ。(///ω///)テレテレ♪)

さて、ところで、「猿の手」というお話をご存知でしょうか?

<あらすじ>
老いたホワイト夫妻は猿の手のミイラを手に入れた。 元の持ち主のモリス軍曹が言うには、その猿の手には魔力が宿っていて、持ち主の望みを3つだけかなえる力があるらしい。 ホワイト氏は冗談半分に、猿の手に「裕福になれますように。」と願った。

その翌日、一人息子のハーバートが死んだとの知らせが届く。夫妻には、息子が悲惨な死に方をしたことの代償として200ポンドが支払われた。

老夫婦は息子の死を嘆き悲しんだ。そして、猿の手に 「死んだ息子を返してくれ!」と願った。その夜、夫妻は家のドアを何者かがノックする音に気付く。夫人はその者を迎え入れようとしたが、不吉な気配を悟ったホワイト氏は猿の手に3つめの願いを祈った。激しいノックの音は突然途絶えた。

結局、ホワイト夫妻の手元には200ポンドだけが残った。
。。。。

(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン
怖いじゃん。。。。

全く丸投げに、「お金をちょうだい」と頼むと、こんな手段を使われるという可能性もあるわけで。。。
我がHSさまはこんな手荒なことはなさらないと信じてはいるのですが、、、ねぇ?

小心者うさこは、やはり日々フェロモンダイエットとチベット体操を(サボリながら)続け、執筆に励み、その成功イメージの部分で、きっとHSさまが助けてくださると信じているのです。
にゃはは。


100日ブログ64日目 奇跡まであと36日
スポンサーサイト

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © 世界を平和征服!カクセンジャー!! All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。