Calendar
2009.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

レインボー

Author:レインボー
カクセンジャー レインボー参上!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

世界を平和征服!カクセンジャー!!

次元上昇の時を向かえた地球。 我らカクセンジャーは人類を覚醒へと導き、次なる時代への道標となる!!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.18 Wed 22:03
店頭でたまたま手に取った雑誌に

本田健さんという方の連載ページがありました

「お金の専門家」としてコンサルティングなどをされている方で

「ユダヤ人大富豪の教え」や「幸せな経済自由人の金銭哲学」などの

著書も発表されているそうです



さて、その本田さんの今回のお話の中で、

「お金のストレス」なる言葉が出てきました

今の世界中の経済状態を、本田さんは

”資本主義崩壊時代”の始まり と表現しています

産業革命以来数百年続いた

「もっともっと」と欲望で突き進んできた資本主義の時代が

とうとう終焉を迎えつつあると分析していらっしゃいます



最近、友人と、まったく同じ話をしていたところだったので

ものすごいシンクロニティを感じました!!



こうした状況下では、お金にまつわる不安や恐れ、イライラといった

「お金のストレス」にどう対処していくかが大切になっていくそうです



ここで、本田さんの教える「お金のストレス」を解く技術をご紹介♪



『お金と生存を結び付けない』

現代人は「お金がないと生きていけない」という恐怖を感じています

しかし、これは誤りです

種をまけば作物は実るし

雨が降れば水を得られ

水辺には魚も泳いでいます

本来「お金」と「生存」は無関係です

お金が減ったからといって死ぬことはありません



そうですよね!!!!

山で遭難した時に、現金なんていくら持っていたって

何の役にもたちません

逆に、お金が一円もなくたって

その場で息絶えて死ぬことなんてないのです

誰もが知っているはずでわかっていないこと

ココ 大事ですwww







昔、うさこはセミホームレスでした

公園にテントを張って 寝泊りし

電化製品のひとつも持たず

洒落た服など着ることもなく

気取ったお店で食事をすることもありませんでした



でも

気の合う仲間たちと夜な夜な焚き火を囲み

夜が明けるまで語り合ったり

歌を歌ったり

ギターも太鼓も電気がなくても楽しい音色を聞かせてくれます

焚き火に照らし出される顔は

化粧などしなくてもきらきら瞳を輝かせているのが見えます

「何も持たないことを楽しむ」

とても大切なことを学んだ日々でした













本田さんのお金のストレスを解く技術、

まだ続きがあるのですが

うさにしては長くなってしまったので、

珍しく続きます(もったいぶんな!!)






あ、ちなみにこの雑誌は「ゆほびか 4月号」です

前にうさこが騒いでいた苫米地先生の

「聞くだけでバストアップするCD」が付録についていたので

買っちゃいましたwww

「聞くだけでやせる」とカップリングの一枚です

今BGMに流れてまーす(^ー^)ノ



















スポンサーサイト
2009.02.11 Wed 00:17
先週、トンデモ話で旦那ちゃんに引かれ

ちょいとキズついたうさちゃん

またやっちまいました!!Σ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!



昨日の満月は、雲がかかっておぼろだったのですが

今夜は素晴らしく輝く月夜♪

これはお月見をしなきゃ、とデッキに出て

ついでに、かねてから準備していた計画を実行したのです



それは・・・

焚き火!!!



このところ、紙ゴミをストックしておいたのです

焚き火をするためにwww

バーベキューコンロを出してきて

紙を放り込み、着火!!

我ながらアブナイ人です(∩。∩;)ゞ



でも、やっぱり炎って綺麗・・・

基本、オレンジの炎がゆらめくのだけど

燃やす紙によって、青や緑の炎になることも^^



うっとり楽しんでいると・・・

しまった!!

旦那ちゃんのご帰宅!!!!



思いっきり気味悪がられましたとさ・・・・( ̄□||||














後で、ボソリと

「何か悩みでもあるのか?」

だって・・・・

2009.02.09 Mon 15:44
うさこは、ここ数週間 ある女性に向けてホ・オポノポノを贈っていました



その方には 実際お会いしたことはありません

当人は、私のことはご存知ないはずです

ある方を通じて間接的にその方を知り

人間関係にいろいろな問題を抱えていらっしゃることを聞きました



私には何の力もありませんし、直接の接点すらありませんが

何かできないかと思い

ホ・オポノポノを贈ろうと考えました



顔も知らない どんな生き方をしているのかも知らない方です

でも、ただ一心に 心が温かく安定してくれることだけを願って

ホ・オポノポノを贈りました






 

唱え始めて約2週間

今朝、不意に彼女のその後の話を聞きました

あまりうまくいっていなかったご家族と

関係が向上し、穏やかな毎日になりつつある、との情報でした



ワタシの願いが通じたから!!

なんて 大きくでたりはしませんが

やっぱり なんとなく嬉しいものです\(^▽^)/











今度は、別の女性が、大きな手術をされたとの話を聞きました

少しでも早い回復と こちらも暖かい家庭で穏やかに暮らせるよう

今日からまたたくさんホ・オポノポノを唱え続けましょう



初めはちいさな一歩ですが

これが世界を平和征服をする為の大きな波になっていきますように♪








ごめんなさい

ありがとう 

愛しています



2009.02.05 Thu 10:46
やっぱり愚痴でしょうか…(* ̄3)<<《愚痴愚痴愚痴愚痴愚…★★★



世の中、話の通じる人と通じない人はいるわけです

特にワタシのように、ボキャブラリーも豊富でなく

人に「伝える」という能力に劣る者には

「トンデモ」話は、やはり相手を選んで話さねばならないのです



いきなり地元の友人に「アセンションが!!」と語りだしたところで

「それはナニ????」

ときょとんとされるのは当然なのです

単語自体耳にしたことがない話など

いきなりもちかけられても面白いわけがないのです



あのおなすさんでさえ、

「彼女に言わせればスピ話も”アッチ系”」

だそうで( ̄┰ ̄*)ゞ








先日 うっかりと(?)旦那さんに

「何故スペースシャトルには日本人が優先して乗せられるのか?」

みたいな話題などを少々熱めに振ってしまい

つい「トンデモ系」な見解をぶってしまい・・・



やっぱり・・・



鼻で笑われ「なんじゃそりゃ!」と一言でぶった切られました(泣)















話していい相手といけない相手があるのですよね★

前に、「うさちゃんはお姉さんっていう身近にスピの話ができる人がいて羨ましい」

って言っていただいたことがありました

あぁ、そうだなぁ、、、恵まれていますよね

くだらない話にも耳を向けてくれる人がいる、というのは

本当に幸せですヾ(●´ω `●)ノ

あ、来週12日、小林正観さんの講演会に姉:泪と一緒に行くのです♪

(なんとか子守りを獲得せねば!!)



カクセンジャー計画をもっともっと広めなければなりませんね!!

日本中で、世界中で覚醒して

平和征服を実現するのです♪



んで。。。

手始めに、伴侶を洗脳する方法から皆で研究しませんか?

アドバイス プリーズ!!!!!

2009.02.04 Wed 18:16
え~ 告白いたします

ワタクシ、生まれて28年(!)ずっと

あのことわざ「そでふりあうもたしょうのえん」を

「袖振りあうも多少の縁」

だと思っておりました!!!

すれ違いざまに触れるくらいのことも

ちょっとしたご縁ですよね、みたいな意味だと勝手に思っておりました



正しくは

「袖振りあうも他生の縁」

意 味: 道で見知らぬ人と袖が触れ合うのも、前世からの深い因縁によるものだ。

読 み: そでふりあうもたしょうのえん

解 説: 「他生」は仏語で前世と来世。「振り合う」は「触り合う」ともいう。

英 語: Even a chance acquaintance is decreed by destiny.



ありゃりゃりゃ・・・壁|▽//)ゝ

どっかでまた知ったかぶりして喋ってなかったかなぁwww

またひとつおりこうになりました

ほのか姐さん ありがとうございました♪



2009.02.03 Tue 11:33
大正12年9月1日

関東大震災



浅草で上がった火事の火の手は千束一丁目、二丁目を焼き

遊郭:吉原へと延びた

一方吉原では 遊郭江戸町油屋から出火

この火と浅草から延びて来た火とが吉原を包み込んだ

足抜けを防ぐため 吉原大門は閉められてしまう



当時二千人いたといわれる遊女たち

たまたま来合わせた男性客たち

逃げ場を失った彼女らが逃げ込んだのは

遊郭の中にあった吉原公園

そこには約200坪の池があった



迫り来る火の恐怖から逃げるため

次々と遊女たちが池の中に飛び込む

しかし 池の中央の深さは4mにもなる

泳げず溺れそうになっている遊女の上に

また遊女が飛び込み

その上にまた・・・

いつしか地獄の池と化していた



この池で死亡した遊女435人

男性52人



この池はそれまでも

望まぬ妊娠をしてしまった遊女たちが

子を流すためにここの冷たい水に入ったという



それほどまでの命を吸い込んだ池

今は吉原神社奥の院として弁天様が奉られ

埋め立てられ小さくなってはいるが その姿を残しているという













昨日に続き 家田荘子さんの「女霊」より

家田さんは ここの霊たちを慰めるため

長年にわたり月一回供養に訪れるそうです



2009.02.02 Mon 13:58
318SSH1M8ML__SL500_AA240_.jpg

家田荘子さんの「女霊」です

「極道の妻たち」や「私を抱いてそしてキスして」などの原作で有名な方ですが

この本は、ご自分自身の苦しみに満ちた半生を書かれています

家田さんの壮絶な半生にまともに目を向けるのは

もはや苦しみの域です



しかし、これこそ家田さんが長年の執筆活動のテーマでもあると思いました

彼女はこれまで、あえて世間が目をそむける部分

ヤクザのそのまた影の部分

エイズ患者の生の姿

そんなものにスポットをあて、世に出してきました



一種、余計なことかもしれないとも思います

作者の意図など届かない域で

作品はどこか面白おかしく 世間の興味本位を満足させる形に

巧妙に摩り替えられ 垂れ流されていきます

事実、家田さんに残ったのは

「ヤクザと寝て情報を得た女」という中傷

同業者の妬み 嫌がらせ

金めあてのハイエナ



厳しい言い方をさせていただければ

家田さん自身、地に足のついていない方であったと思います

ろくでもない男にひっかかっては身ぐるみはがされ

離婚してすべて持ち去られ

また結婚しては、たかられる



霊媒体質であるのに、わざわざ霊のところに自分から迷い込み

背負いきれぬ数の霊につかれ

心も身体もボロボロになっていく



たぶん 命の火が消えるのも時間の問題だったでしょう



しかし、家田さんは「行」に出会うことで

霊たちをなだめ

霊を救うことで自分自身をも救うことができました



1999年、在家出家され

現在も行に励んでおられます



世の中には、さまざまな出会いがあります

家田さんは行との出会いで生まれ変わりました

人生が味気なく思えてしまう時

苦しみから逃れられず苦しい時

自分自身を見失ってしまった時

素晴らしい出会いがあれば

きっと乗り越えていけるでしょう



私は、病気や、その根本にあった心の闇から救ってくれた

ブログ仲間たちに、まず感謝・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

行く道を照らしてくれる偉大なブロガーさまたちに感謝

活字に乗せて大切な言葉を発信してくださる

さまざまな本の著者さまに感謝

身近で実際に私と心を交わし共に歩んでくれる存在に感謝

そして夫・子供・親・姉たち・ご先祖様・・・

今の私をつくりだしてくれる身内たちに感謝

世界のすべてに感謝!!!!!








2009.02.01 Sun 14:39
今朝方 6時頃みた夢のメモです

とりとめなく 羅列します




どこかブティックのようなお店にいました

若い男性が二人、喧嘩しながらガラス扉に向かって走り抜けていきました

「危ないなぁ」と思って見ていると

案の定一人目は無事通過したものの

二人目の男性が派手にガラスにぶつかり

ガラス戸が砕け散りました

その破片が私の口の中に飛び込み

じゃりじゃりした破片を吐き出すと

口の中は血まみれで 破片も赤く染まっていました



店の人に見送られながら バスで帰ろうとしていました

私は着物と羽織を着ていました

しばらくバスが走ったところで

何か路線にトラブルがあるためバスはこの先に進めず

降りて電車に乗り換えて欲しい、とのアナウンスが流れました

ヒトゴトのように聞き流してぼんやりと座っていると

ぞろぞろ乗客たちが降りていき

私にも降りるようにうながしました



電車の駅にいました

大きな駅なのに、路線はひとつしかなく

初乗りなのに300円もして、私はプンプン怒っていました

他に手段はないかうろうろしているうちに電車は行ってしまいました



バスのトラブルで乗り換えてきた人にサービスだと言って

おばあさんが太巻き寿司をくれました











これでおしまい!!

意味はあるんだか、ないんだかw

とりあえずイミフのまま、これで終了です





Copyright © 世界を平和征服!カクセンジャー!! All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。