Calendar
2009.01.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

レインボー

Author:レインボー
カクセンジャー レインボー参上!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

世界を平和征服!カクセンジャー!!

次元上昇の時を向かえた地球。 我らカクセンジャーは人類を覚醒へと導き、次なる時代への道標となる!!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.22 Thu 10:00
二つに裂けて傾く磐梯山の裏山は

険しく八月の頭上の空に目をみはり

裾野とほく靡いて波うち

すすきぼうぼうと人をうづめる

半ば狂える妻は草を敷いて坐し

わたくしの手に重くもたれて

泣きやまぬ童女のやうに慟哭する

__わたしもうぢき駄目になる

意識を襲ふ宿命の鬼にさらはれて

のがれる途無き魂との別離

その不可抗の予感

__わたしもうぢき駄目になる

涙にぬれた手に山風が冷たく触れる

わたくしは黙って妻の姿に見入る

意識の境から最後にふり返って

わたくしに縋る

この妻をとりもどすすべが今は世に無い

わたくしの心はこの時二つに裂けて脱落し

激として二人をつつむこの天地と一つになった








智恵子の死後一ヶ月が過ぎたある満月の夜

智恵子の看護をしていた姪が外出から戻ると

光太郎が

「お帰り。今、智恵子が来ているから失礼」

と言って、二階の自室に入ってしまったという

姪は驚き、しばらくして様子をうかがいに行くと

「今智恵子が来ていたんだよ。

ほらコップがふたつあるだろう。

二人でビールを飲んだよ。

智恵子は少しも変わっていなかったね。

若くて綺麗だったよ。」と言う

姪は何も答えられずにいた

「でも月があの松の木まで登ったら

智恵子は行ってしまったよ」

と重ねて語ったという





芸術家同士の壮絶な愛













スポンサーサイト
2009.01.20 Tue 15:30
先日の朝のことです

出勤前の旦那様が

「携帯がない」と騒いでいます


私の携帯から呼び出してみても

呼んではいるけれど、音はせず  シーー( ̄、 ̄*)ーーン

母屋に捜しに行ったり 車を見に行ったり・・・

もう一度鳴らしてみると・・・

『ブーンブーン・・・』

あ、どっかでバイブで鳴ってるみたい

ε=ε=ε=┏( ̄ρ ̄Ξ ̄ρ ̄)┛キョロキョロ



TVも消して、よくよく聞いて、捜してみると・・・

あったーーーーーーーー

おもちゃ箱の中!!!



ありゃぁ~なんでコンナトコに!?

きっとミコの仕業だね!と

苦笑いしつつも、既に遅刻な旦那様、ダッシュで会社に★

ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(;-_-)/ 急げ~~~!!








でも・・・・

実はワタクシ、心あたりが・・・・

前日の夜、おもちゃを片付けない子供らに

プリプリ怒りながら、手当たり次第おもちゃを箱に投げこんでいた!



プププw

限りなくクロに近い容疑者は、、、

実はワタシ!!!



旦那様には内緒ですが

ここで軽く懺悔しておきましょうwww

旦那ちゃん ごめんよ~

ミコ、君のせいにしてごめんよ~



あ~すっきりしたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

2009.01.15 Thu 22:23
「ホ・オ・ポノポノ」という言葉がある。



かつてハワイ州立病院の中に精神障害を持つ犯罪者たちが収容されている病棟があった。

その病棟に赴任した心理学者のイハレアカラ・ヒューレン博士が

誰一人にも一切専門的に接することもなく治療をおこなった結果

ついには治療に必要な犯罪者はいなくなり、その病棟自体がなくなった。

一体博士はどんな治療をしたのだろうか?



博士は、患者のカルテに目を通しながら

「ごめんなさい。ありがとう。愛しています。」

という言葉を自分自身に言い続けていただけという。

まるでおまじないのような治療だが、「ホ・オ・ポノポノ」とは

元々ネイティブハワイアンの問題解決方法だったものを

現代社会で活用できるようアレンジしたもの。



物事がうまくいかないのは、過去の記憶が現在に反映されているからで

自分の記憶をクリーニングすることでさまざまな問題が解決する。

他人とうまくいかないのは、その人の問題も自分の心が映し出しているからで

その人を変えようとするのではなく、自分を愛し自分を癒せば他人も癒される。



自分自身に起きるすべての出来事は自分自身が招いていること。












ご存知の方にはいまさらな「ホ・オ・ポノポノ」の説明です^^

ちょっと最近、再確認していましてw



「鏡の法則」

「引き寄せの法則」

どんな自己啓発本も、読むだけで頭をすり抜けていってしまっていては

何もなりません

でも、なかなか「自分のもの」にするのは至難です



自分が癒される

HAPPYな気分でいる

いつもワクワクしている

これがキーワードなのですが・・・w

幸い、最近とてもよい波に乗っていますヾ(●⌒∇⌒●)ノ



まずは自分が幸せに

次に身近にいる人々

ネズミ算式に、そのまた身近な人々・・・・

皆がHAPPYの波に乗っていければ

世界を平和征服!

ぜんぜん夢物語じゃないね!!!!



あぁ 今日も最高に幸せ~~~・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・















2009.01.15 Thu 10:30
本日、ワタクシ、生まれてはじめての体験をしてきました

それは・・・犬の散歩!!



ワタシは小さい頃から犬が怖くて、苦手だったので

我が家の先住民(嫁いできたときにはもういた)飼い犬くんにも

できるだけ近寄らないようにしていたのですが

最近、散歩担当者のバァちゃんが、家の都合で忙しく

もう3日も散歩に行ってなかったのです



さすがに元気がなくなって、ご飯も食べなくなってしまったので

見かねて重~い腰(最近物理的にもかなり重い)を上げ

生まれて初めての「犬の散歩」に繰り出したのです!!

Image116.jpg

彼が愛犬「ゴン」くん

もう13歳くらいだと思います



なんちゃってシェットランドシープドッグ(笑)

ある日 血統書つきのシェットランドの♀犬が

脱走してしまいました

無事帰ってきたものの、あれよあれよとお腹が大きくなり・・・

元気な子犬が生まれましたとさ!

そのうちの一匹がうちのゴン君

パッと見、シェットランドっぽいんだけど

毛を掻き分けると 中の方は茶色をしているらしい

(お父さんは茶色だったのかなプププw)



結構おじいさん犬とはいえ

3日ぶりの散歩に大喜びのゴン君

スタートダッシュが猛烈で焦った!

右手に引き綱 左手はミコと手をつなぎ

きゃぁきゃぁ騒ぎながら

もうミコなんて全力ダッシュですよ^^;

30分ほどの珍道中(⌒▽⌒)

いい経験でしたw



こうやって毎日ジョギングしたら

このお正月太りもラクラク解消!?プププ~www









2009.01.13 Tue 14:42
たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること
何より大切なものを 気付かせてくれたね

ありがちな罠に つい引き込まれ 思いもよらない くやしい涙よ
自分の弱さも 知らないくせに 強がりの汽車を 走らせていた

めぐり逢った時のように いつもでも変わらず いられたら
wow wow True Heart

たとえば君がいるだけで 心が強くなれること
何より大切なものを 気付かせてくれたね

裏切りの鏡に映しだされた 笑顔につられて 流された日々
はかないものへの 憧れだけで すぐ目の前にあることを忘れてた
なぜもっと 素直になれなかったのだろう 君にまで
wow wow True Heart

たとえば君がいるだけで 心が強くなれること
何より大切なものを 気付かせてくれたね

True Heart 伝えられない True Heart わかって
True Heart 見えないものをTrue Heart 見つめて

たとえば君がいるだけで 心が強くなれること
いつでも いつの時も 二人は お互いを見つめてる

たとえば君がいるだけで 心が強くなれること
いつでも いつの時も 二人は お互いを見つめてる






人との出会いって本当に価値のあるものだと思います
恋人 伴侶 子供・・・
さまざまな出会いを通して人間は成長していくのでしょう

そして友人
この偉大さにも ただ感服するばかりです

最近、ある友人が、かなり精神的に
それに伴って体力的にも追い詰められた状態に陥っています
ネットやメールや電話も、却って心に負担になると言っているので
私なども、連絡をしてよいものか
ついつい腫れ物を扱うような対応になってしまっていました

でも、めぐり合いは、ちゃんとうまい奇跡を起こしてくれます
まるで天から降ってきたかのように
身近なところに理解者が現れて
彼女のことを助けてくれているのだそうです

ほとんど深い話などしていないのに
なぜか昔から知っているかのように
彼女の気持ちをくみとり
よい方向へ向かっていけるようアドバイスをくれるのだそうです

天使は、どこにでもいるんですね

天使さん 私の大切な友人をどうぞよろしくねヾ(●´ω `●)ノ




2009.01.11 Sun 21:11
昨日は友人宅に泊り込みで新年会をしてきました!

学生時代からの付き合いの、気心知れたお友達です^^



さて、今回の酒の肴は

38歳の友人(♂)が、婚約者を連れてのお披露目参加ということで

明るい話題で盛り上がりましたwww

彼女は9歳年下の29歳!

まだ20代ねん♪

誕生日が来る前に(20代のうちに)式を、ということで

3月吉日 めでたく挙式だそうです



このお二人、まぁるい柔らかな色のオーラで囲まれていましたヾ(●´ω `●)ノ

これなら安心!!

3月は大阪で美味しいお酒が飲めそうです(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪



お幸せにね~~~ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

2009.01.09 Fri 09:24
おはようございます

今日は関東甲信で積雪だとか?

そちらの皆様、大丈夫ですか?

関東ではスタッドレスタイヤをはいている人は少ないとか

無理せず電車・バスを利用しましょうね^^



うさこは、昔北海道にも住んでおりましたので

雪道の運転はバッチリ・・・でもないなぁ

今はきっと怖い^^;



昔、初めて車で冬の北海道へ行った時

ハラハラドキドキでした

フェリーを降りると、そこはいきなりの銀世界!!

おそるおそる走り出すと、、、

さすが新品のスタッドレス!

大きく不安もなく快適です



それでもやはり、調子に乗っていると

カーブや交差点でハンドルを切ると・・・

あららららら~www

ツルーリと後輪が滑っていくこともしばしば★

でもね、全然怖くなかったのです^^

もともとオフロードのバイク乗りだった私

後輪が暴れているうちはたいして気にならないのです

こうしてなんなく雪道を制覇した(と勝手に思い込んだ)私は

調子付いて住み着いちゃったりするわけなのです



後日、石北峠のトンネル内で派手にスピンして

九死に一生を得たりするわけですが{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~





18歳の頃

なんだか丸め込まれる形で購入した小さなオフロードバイク

泥だらけになりながら野山を駆け回り

時に溝にはまり 時に崖からずり落ち木に引っかかって止まり

思い描いていたカッコイイライダーの姿からはずいぶんずれてしましましたが

いろいろなことを教わりました



悪路を走るとき

怖がってノロノロ走っていては

かえって凹凸のひとつひとつを拾ってしまって

ガタガタ揺れるし

ちょっと大き目の障害物で、すぐに引っかかって止まってしまいます

道が悪い時ほど

ステップを両足でしっかり踏みしめ

膝はしっかりマシンを押さえ込み

小さな障害物をいちいち見ず

視線は遠く前方

行きたい方向をしっかり見据えて!

アクセルは強気にON!!

すると、私の小さなバイクも

飛ぶように林道を駆け抜けていくのですヾ(@⌒▽⌒@)ノ




人生にも・・・応用できたりしませんか?

















あ、あの、、、、、、

遅すぎて恥ずかしいから

言おうかどうか迷ったのですが、、、、


あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします







Copyright © 世界を平和征服!カクセンジャー!! All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。