Calendar
2008.03.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

レインボー

Author:レインボー
カクセンジャー レインボー参上!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

世界を平和征服!カクセンジャー!!

次元上昇の時を向かえた地球。 我らカクセンジャーは人類を覚醒へと導き、次なる時代への道標となる!!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.06 Thu 19:53
風邪などもまだまだ流行っいて、体調をくずしがちな季節ですね。
でも春はすぐそこ!
快調に過ごすため、面白い情報を見つけました。

簡単に免疫力をUPできる方法です。

「フェロモン・ボンバー」で(内輪で)有名な安田隆さんが紹介されていました。

笑うと免疫に力があがるそうです。
笑えば笑うほどUPして、笑った直後は通常の5倍にもあがるとか。
しかし、おかしくもないのに一日中笑っているのも実際無理があるし、増して病気の時にニコニコ笑え、と言われたら逆に怒ってしまいそう。

ここが思案のしどころ。
この笑う療法、川口喜三郎さんのように腹の底から大笑いするのがBESTではありますが、つくり笑いだろうが、口角が上がり、頬があがっていれば効果は期待できるとのこと♪

そこで安田氏の裏ワザ登場。
正確には、米の大学教授カズンズ博士が創始したもので、博士自身、治癒率500分の1という難病をこの療法で完治させた実績があるそうな。

準備:ワリバシを用意します。
(アメリカ人は何を使ったんだろう?)


①正座、もしくは椅子に座り、背筋を伸ばし、ワリバシを横に深くくわえる。歯を思いっきり見せるようにして、ニッと笑った表情になるようにする。
( ̄皿 ̄)イーッ☆
への字の口にならないよう注意。
②口の中が唾液でいっぱいになるまで待つ。
③たまった唾液を三回に分けて飲み下す。
  (所要時間3~5分)


笑顔をつくることでβエンドルフィンという脳内ホルモンが分泌され、さらに唾液をためることで疲労回復の特効薬であるパロチン(唾液ホルモン)も分泌され、
免疫が高まる

疲れが取れる

お金はかからない


と三拍子そろったスグレモノ♪
ぜひお試しあれ


100日ブログ40日目 奇跡まであと60日

スポンサーサイト

Copyright © 世界を平和征服!カクセンジャー!! All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。