Calendar
2008.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール

レインボー

Author:レインボー
カクセンジャー レインボー参上!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

世界を平和征服!カクセンジャー!!

次元上昇の時を向かえた地球。 我らカクセンジャーは人類を覚醒へと導き、次なる時代への道標となる!!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.17 Sun 23:33
赤富士


昨年夏、親友が富士山に登ると言い出しました。
それまで、山登りなどに興味があるなんて一言も聞いたことなかったし、齢40を過ぎて、なんてチャレンジャーな奴!

そして、たまたまその翌週にはワタシも家族で富士周辺に行くことになっていたので、なんだか妙にシンクロを感じつつ、お互い夏休みの計画を練っていました。

もちろん我が家は登山をするつもりは毛頭なく、車で行ける5合目までだけ行ってきました。
旅行の3日間、雨こそはそれほど降らなかったのですが、雲が厚く、富士山の頂上はほとんど拝むことができませんでした。
ちなみに我が友も、高山病の洗礼にあい、頂上には至れぬまま泣く泣く下山してきたそうな。

さすが、日本のてっぺんはなかなか手ごわいです。

さて、富士山頂には富士山本宮浅間大社がありまして、なんと8合目より上は「境内」なのだそうです。
(登山道、富士山測候所を除く)
ここに奉られていらっしゃるのは、木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメ)です。
コノハナサクヤヒメは、天照大神(アマテラスオオモカミ)の孫にあたられる瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)と恋に落ちました。
ニニギノミコトがヒメの父、大山積神(オオヤマツミ)に、娘さんをください、と結婚を願い出ると、父は姉姫である石長比売(イワナガヒメ)と二人一緒に嫁に、と差し出します。
しかし、イワナガヒメは大変醜い姿をしていたので、これを嫌ってミコトは姉姫だけを返してしまいます。
(神様のくせに、見かけで判断していいのか!?)
オオヤマツミはこれを嘆き、「ミコトは、イワナガヒメとの婚姻により、岩のように永遠に生き、コノハナノサクヤヒメとの婚姻により花のように繁栄するはずであったが、イワナガヒメを送り返したことでミコトの命は花のように短いものとなるだろう」とおっしゃいました。

このニニギノミコトの孫にあたるのが神武天皇です。
つまり、現在の皇室の直系のご先祖様にあたられるわけです。
天皇陛下が現人神であられるのに、不死ではないのは、この婚姻の為であるとされています。

また、別の話になりますが、その昔・・・
かぐや姫が月に帰る際、お世話になったおじいさん・おばあさんに不死になる薬を残していきます。
老夫婦はそれを帝に献上しますが、帝は「姫のいないこの世にいつまでもとどまったところで意味がない」と言って、日本で一番高い場所=富士の山頂で焼かせてしまいます。
その煙が、今も噴煙となって立ち昇っていると言われます。

またしても天皇家は不死を逃しましたねφ(・ω・*)フムフムφ(。_。*)メモメモ

霊峰富士が、生命の秘密を秘めていることに、古代から人々は気づいていて、伝承や物語として、示唆しているのかと思われます。
2012(2013?)年のアセンション絡みの話題でも、富士山パワーがポイントとしていらっしゃる方々もいるようです。


かねてより、富士山と皇居には、ただならぬ気配を感じているうさこなのでした。
今後の展開が楽しみ♪
アセンションプリーズ゚ヽ(●´ω`●)ノ


100日ブログ22日目 奇跡まであと78日







スポンサーサイト

Copyright © 世界を平和征服!カクセンジャー!! All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。