Calendar
2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レインボー

Author:レインボー
カクセンジャー レインボー参上!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

世界を平和征服!カクセンジャー!!

次元上昇の時を向かえた地球。 我らカクセンジャーは人類を覚醒へと導き、次なる時代への道標となる!!

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.01 Tue 22:15
先日「火天の城」を読みました

51CPEJ253GL__SL500_AA240_.jpg


織田信長最後の城の築城物語です

(映画は見逃したので^^;)




うさこの現在住む岐阜市には岐阜城がどこからも見え

まさに信長のお膝元の街




しかしかたや安土城は 築城からわずか3年で主を本能寺で失い

6年目には廃城となってしまう

なんと儚いこと!!

武将の命のごとしです



240PX-~1



安土城は 数度の火災に加え 廃城という形で

おそらく用材も 他の城を建てる為に解体されてしまったため

城そのものは現存しません

しかし 現代に至るまでに 参道など一部が復元されています


260px-Azuchi.jpg


これまで あまり位置などを気にしたこともなかったのですが

よくよく調べてみたら それほど遠くない

JRの普通電車に揺られて行っても1時間半 1280円の旅

安土駅では信長公が出迎えてくれるらしい


150px-Oda-Nobunaga_statue_Azuchi.jpg



ほほー・・・・

ちょっとした散歩にいいかも^^




ちょいとそのうち 信長公のお墓参りにでも

出かけてみましょうかね(o^∇^o)ノ





スポンサーサイト
2009.10.08 Thu 18:56
生きる / 谷川俊太郎



生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

2009.09.25 Fri 09:43
4125KHV9JBL__SL500_AA240_.jpg

衝撃的なタイトルは そのまんま著名です

インパクトの強い一冊です

グロともいえる表現が出てきますので

そういうのに弱い方は絶対に読まないようにm(__)m



子供のころ 時計を分解して戻せなくなって親に怒られた事のある方

ダンゴムシを捕まえて瓶いっぱいに集めたけど 翌日には全部死なせてしまったことのある方

・・・・好奇心が余り余ってる方でしたらどうぞw







さて 本書では 人間が「死体」になってからの「使い道」を

具体的 客観的に多岐にわたり 敬意を持って書かれています



私たちは 一般的に 死んだら木の棺に入って焼かれておしまい、と思っていますが

例えば臓器提供をする人

もっと言えば 丸ごと献体する人もいらっしゃるわけで・・・・



この場合 他人の役に立ちたい、という崇高な意志を持って自分の肉体を捧げるわけですよね

でも・・・

この本の冒頭でいきなり出てくるのは しわ取りの為の美容整形の実習

「医学の発展のために」と捧げた身体が 美容整形の技術の為に使われる・・・

なんかやっぱりちょっと微妙な・・・( - ゛-)

重度の火傷の治療に使われるのだと思っていた自分の皮膚が

しわ伸ばしや男性器の増大に使われたら・・・・・

浮かばれん・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)



死人は喋れなくて幸いです








こんな調子で 「死んだ後の身体」にまつわる逸話が驚くほど読みやすく(!)

どんどん進んでいきます

おえーーーーーっとくる暇もないほどたんたんとしています

ただ 物を食べながら、ってのは無理^^;

読んでいる間 始めはカレー粉の「匂い」がずっとしていて

途中からクローブのような独特のスパイスの「匂い」がしていました

「死臭」とやらがしてきたらどうしようかとちょっと心配していましたが

それはセーフだったみたいε=Σ( ̄ )ホッ




しかし

夜中2時近くまでこれ読んでから寝たら

案の定気味の悪い夢にうなされました( ̄□||||!!



ホラー映画得意な方 頑張って読んでみてはいかがでしょう

私的には興味深い一冊でした











 




2009.07.15 Wed 23:28
池上 永一という作家をご存知ですか?

私は昔「風車祭」という本に出会い ちょっとした衝撃を覚えましたw


51B3CTBR5WL__SL500_AA240_.jpg

表紙も紅型風ですてきでしょ♪




沖縄出身の作者が書き出す登場人物たちは強烈の一言で

沖縄の風土・慣習・県民性(笑)を見事に練りこみつつ

キャラたちが活字の上を生き生きと文字通り暴れまわります

とーーっても分厚い本なのですが 一気に読めてしまいます(o^∇^o)ノ



これ以降 池上氏の本は目に付くたび読んできたのですが・・・

先日友人が「すごい面白い本に出会ったよ!」と

少々興奮気味に教えてくれたのが

「シャングリ・ラ」

オオーw(*゜o゜*)w

池上さんじゃん!!読んだ読んだ!!

見る目あるねぇ 気が合うねぇ♪

「同志」を見つけた気分で嬉しくなっちゃいましたwww

同じ本を偶然読んでたりすると 親近感わいたりしない?

じゃ次はこれねwって




「テンペスト」

51HQloEKTkL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_




お互い明日は図書館行こう、なんて約束してみたりしたのでした♪

(うさこはハードカバーの小説は基本購入禁止です★

 しまいに床抜けるから!と子供の頃から言われてたような・・・(~_~;)



無事GETしてきたし 今夜はリカちゃんは休んで

ゆっくり読書にしようかなヾ(〃^∇^)ノ 

2009.04.21 Tue 08:29
一時期 「春眠暁を覚えず」って感じで

昼間も眠かったりして うとうとよく眠りましたが

ここ数日 なぜか夜もそう眠くならず

夜更かし三昧です



昨日は一人静かに読書♪

秦 建日子さんの「ラストプレゼント」を読みました

知らなかったのですが TVドラマ化されていたんですね

主演 天海祐希さんだそうで

小説のイメージにぴったりです




まだ赤ん坊だった娘と 夫を捨てて家を出て仕事を取った主人公

ある日 末期のすい臓がんで余命3ヶ月を宣告される



がんの余命宣告ってやつは

本当にある日突然下されることがあります

今朝 一緒に普通に朝食をとった家族が

来年の夏まつりにはもういない、と宣言される

信じられない思いで 夢の中の出来事だったように聞いていますが

医師のこの時間の読みというものは残酷にも正確で

まるで「その日」に向かって照準を合わせていくかのように

みるみる病状は進行していきます

医学というものは 時に残酷です




この小説の中で

主人公が まだ余命宣告を受け入れきれず

ふらふらと街を歩いていると 

キャッチセールスに声をかけられます

「半年有効の割引券もおつけします!」

「ごめんね。私、余命三ヶ月なの」

・・・・

とてもせつないシーンです

このへんからもう要所要所涙が止まりません

ボロボロです。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。






涙からは有害金属などが一緒に排出されるので

デトックスにとてもいいそうです

ダメ母なうさこにはツボな一冊でした

「ラストプレゼント」 いかがですか?





51Z0BZ51WTL__SL500_AA240_.jpg

Copyright © 世界を平和征服!カクセンジャー!! All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。